文字サイズ

「こんなに好きなのに」猫に好かれる人とそうでない人、その差って?

 猫に好かれる人とそうでない人の差は?(vanhop/stock.adobe.com)
 猫は女性が好き?(Impact Photography/stock.adobe.com)
 こんな風にモフモフしたい(hikdaigaku86/stock.adobe.com)
3枚3枚

 猫のことが好きでたまらないのに、なぜか、猫に迷惑がられる人がいます。一方、それほど猫好きでもないのに猫に好かれる人もいます。その違いは、どこにあるのでしょうか。京都大学で猫の心理学を研究しているチーム「CAMP-NYAN」に聞いてみました。

■好きも過ぎると迷惑なの?

 --猫は構われすぎると嫌なのでしょうか。

 CAMP-NYAN「猫は、あまりベタベタされるよりも、無視されるくらいのほうがいいのかという研究は結構されています。真相は分からないのですが、猫は、自分に関心がある人と関心のない人を見分けることができるように思います」

 --たとえば、どんな時に分かるのですか。

 CAMP-NYAN「私たちが、研究に協力してくれている家を訪問すると、意気込んで行った時に限って隠れてしまう猫がいます。なぜかこちらの気持ちが伝わって、何をされるのかと警戒するのでしょうね。

 飼い主さんに「素知らぬ顔をしていたら出てくるかも」と言われ、「別に何もしませんよ。猫の調査をしにきたわけじゃないし…」と、無関心を装っていると、ひょっこり出てくることがあるんです」

■女性が好き、子供は苦手?

 --男性と女性なら女性のほうが好きなのでしょうか。

 CAMP-NYAN「男性に比べて女性になつく傾向はあります。動物は、一般的に体が大きいほど声が太くなるのですが、猫は、そのことを潜在的に知っていて、高い声の人、つまり女性のほうが体が小さい、安心できると思っている可能性があります。

 猫と仲良くしたい人は、猫の名前を呼ぶ時に、少し声のトーンを高めにすることを意識するといいかもしれません」

 --子供は大人に比べて高い声で話しますが、猫は子供のことも好きなのでしょうか。

 CAMP-NYAN「確かに子供の声は高いのですが、猫は、特に幼児期の子供や活動的な子供のことは苦手です。子供は力の加減をしないで猫の体を触ったり、握ったりすることがありますし、なかには突然大きな声を出す子もいます。声のトーンに関係なく、子供の“予期せぬ行動”が、猫は苦手だと思われます」

 --声が高ければいいというものではないのですね。

 CANP-NYAN「甲高い声が好きなのではなく、物腰の柔らかさや優しい声が落ち着くのでしょう。猫に接する時は、大人の女性のように、優しく穏やかな態度で接してあげるといいでしょう」

(まいどなニュース特約・渡辺陽)

◆取材協力 京都大学 CAMP-NYAN コンパニオンアニマルの心の動きを心理学の行動観察の手法を用いて調査・研究する「京都大学CAMP(コンパニオンアニマルマインドプロジェクト)」。CAMP-NYANは、猫に特化したチームです。

https://www.bun.kyoto-u.ac.jp/psy/camp2017/information.html

関連ニュース

    デイリーペディア

    ライフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス