文字サイズ

爽やか白い歯!「ホワイトニング男子」増殖中 大阪の歯科サロンに聞く

 笑顔をより爽やかに見せ、好感度を押し上げる「白い歯」。今や、歯のホワイトニングは芸能人や女性のみならず、男性にも浸透しつつある。2014年10月にオープンした大阪心斎橋の「ホワイトニングサロン ボーテ」CEOの辻紗耶加さんによると、「オープン当初はお客様のほとんどが女性でしたが、男性の比率が年々増え、今は4人に1人が男性です」というから驚きだ。ホワイトニングをした同僚や知り合いの歯を見たのがきっかけで来店するお客様が多いが、特別に意識が高いというわけではない。かつては男性客の大半を経営者や士業が占めていたが、近年は20~30代の会社員、飲食店勤務、就職活動中の学生が目立つ。

 「ホワイトニングサロン ボーテ」のスタッフは、歯科医師、歯科衛生士など全員が国家資格保持者。「希望される白さの程度やスケジュールなど、お一人おひとり丁寧にカウンセリングします」と歯科衛生士の阪井国子さん。施術は1回1万2000円(税別)、月に平均2回の来店で、歯質や求める白さにより1~3カ月で終了。その後はメンテナンスをして白さを保つ。メンテナンスは、来店して行うオフィスホワイトニングと、自宅で専用マウスピースに薬剤を入れて使用するホームホワイトニングが自由に選べる。

 施術中に歯がしみず、1回の施術で2~4段階の色味がアップ。タバコのヤニ等の汚れが取れ、しかもヤニがつきにくくなるのは自社開発の「ナチュラルボーテ ホワイトニングペースト」を使うボーテならでは。歯を強くしながらツルツルする効果があり、歯周病や虫歯予防にもなる。さらに、ホワイトニング直後から飲食が可能なため、施術後は系列店「カフェボーテ」でゆっくりされるお客様も多い。

 歯科衛生士兼カフェボーテ責任者の松村紀恵さんによると「ホワイトニング後、コーヒーを片手にパソコンやタブレットを広げていらっしゃいますよ。ゆっくり過ごせる空間なので、ビジネスのお打ち合わせにもぴったりです」。

 歯科医師の河野さんが、ホワイトニングのメリットについて語ってくださった。

 「ホワイトニングすることで口の中をきれいに保つ意識が高まり、丁寧に歯磨きする好循環が生まれます。次は歯並びをよくしたいという場合も、当店在籍の医師にお気軽にご相談いただけますよ」。

 辻さんが続ける。「施術が終わったときのお客様の笑顔は本当に素敵!白い歯は、周囲とのコミュニケーションに自信を持たせてくれます。ときには『歯を白くしてから営業成績が上がったんです』とうれしい報告を聞くこともあるんですよ」。

 土日祝日も営業、最終受付は19:00。店内は個室完備でプライバシーも安心だ。

(まいどなニュース特約・仲山さとこ)

関連ニュース

    デイリーペディア

      ライフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス