文字サイズ

震災被災地で9年ぶりに海開き東北3県、波乗り名所も

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で被災した福島県南相馬市の北泉海水浴場が20日、9年ぶりに海開きした。サーフィンの名所として知られ、震災前は全日本選手権や世界大会が開催された。宮城県気仙沼市の小泉海水浴場と岩手県釜石市の根浜海岸も同様に震災後初の海開き。

 北泉海水浴場は津波に襲われ、キャンプ場やシャワー施設が流失。原発事故後の約5カ月間、緊急時避難準備区域に指定された。南相馬市が施設を再整備し、再開にこぎ着けた。

 福島県によると、震災前は県内に海水浴場は16カ所あったが、今年夏までに再開するのは北泉を含め7カ所。

関連ニュース

    デイリーペディア

      話題最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス