文字サイズ

ユニクロ銀座、初の刷新展覧会仕立て、カフェ併設

 衣料品店ユニクロが国内最大級の旗艦店「ユニクロ銀座店」(東京都中央区)を開設10年目で初めて刷新し、17日にオープンするのを前に、内覧会を15日開いた。服のリサイクル工程やユニクロの歴史、編み機、芸術作品などの大型展示物を各階に詰め込んで展覧会のように仕立てた店舗づくりが特徴。カフェも併設した。

 12階建てで、売り場面積は約5千平方メートル。スーツや女性向け下着の売り場では専門知識のあるスタッフが来店客の相談に応じる。採寸も受け付け、オンライン販売が拡大する中での実店舗の意義を強調する。ユニクロが特別にブレンドしたコーヒーが飲める一角を初めて設けた。

関連ニュース

    >

    経済最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス