文字サイズ

HIS、赤字232億円中間決算、過去最悪に

 旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)が11日発表した2021年4月中間連結決算は、純損益が232億円の赤字(前年同期は34億円の赤字)だった。新型コロナウイルスの流行長期化で主力の海外ツアーが大打撃を受け、中間決算として過去最悪の赤字となった。売上高は前年同期比80・4%減の676億円。

 21年10月期の業績予想は、コロナの影響を合理的に算定することが困難として公表を見送った。

 HISはコロナ流行前、海外旅行に関わる事業の売上高が全体の約8割を占めていた。国内ツアーの売上高も移動の自粛で大幅に減った。

関連ニュース

    経済最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス