文字サイズ

NY円、105円前半

 【ニューヨーク共同】週明け22日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比36銭円高ドル安の1ドル=105円03~13銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2153~63ドル、127円68~78銭だった。

 米国の追加経済対策や金融緩和は財政悪化やインフレ加速につながる恐れがあるとの見方から、円買いドル売りが優勢となった。23日のパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言を控え、様子見気分も強かった。

関連ニュース

    経済最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス