文字サイズ

ヤフー、通勤ラッシュ避け出社を新型肺炎死者で対策強化

 新型ウイルスによる肺炎で国内初の死者が出たことを受け、ヤフーは14日、全社員に対し、通勤ラッシュの時間帯を避けて出社するよう促す通達を出した。人混みでの感染を防ぐため、対策を強化した。また100人以上が集まる会合は原則として禁止した。

 ヤフーでは社員約6500人のほとんどが、始業・終業時刻を自分で決めるフレックス制で勤務。必ず働く「コアタイム」は午前10時~午後3時としているが、遅めに出勤できるよう当分は正午~午後3時に縮める。時短勤務者などには、時差出勤の利用を勧める。

 他にもテレビ・電話会議を活用し、不要不急の来客との面会は絞り込むよう促している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      経済最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス