文字サイズ

米、関税撤廃「合意ない」大統領、中国と食い違い

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は8日、中国との貿易協議で、発動済みの制裁関税の撤廃に「合意していない」と記者団に語った。中国政府は段階的な撤廃で米国と合意したと発表しており、制裁関税の扱いを巡る認識の食い違いが表面化した。部分合意に署名する首脳会談は、米国開催にこだわる姿勢を示した。

 トランプ氏は中国が関税撤廃を望んでいるものの「何も合意していない」と強調した。米国が発動した制裁関税のうち「私が全て撤回することはないと中国は知っているため、一部取り下げを求めている」と説明した。

 その一方、貿易協議は「とてもうまくいっている」と述べた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      経済最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス