文字サイズ

華為、グーグルアプリ使用不可か新スマホ発表、米禁輸で

 【ロンドン共同】中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は19日、ドイツ・ミュンヘンで高価格帯スマートフォンの新機種「Mate 30」シリーズの発表会を開いた。ロイター通信によると、米国の禁輸措置の影響で米グーグルの「Gメール」など一部アプリが使用できない可能性があるという。

 新機種は高速大容量の第5世代移動通信システムに対応。6・5インチ前後の大きさで、端末の両脇にも広がる湾曲したディスプレーが特徴だ。

 発表会で、消費者向け端末事業などの責任者は、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」と比較しつつ「大きな画面だがコンパクトだ」と自信を見せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      経済最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス