文字サイズ

稲盛氏の「盛和塾」来年末解散へ 高齢で活動が難しく

 稲盛和夫氏
1枚拡大

 京セラ創業者の稲盛和夫名誉会長(86)が若手経営者に経営哲学を伝授する勉強会「盛和塾」が、2019年末で活動を終了し、解散することが7日分かった。塾長を務める稲盛氏が高齢となり、体力面などで精力的な活動を続けることが難しくなったためとしている。1983年の発足以降、多くの経営者の学び場となってきたが、一代限りで幕を閉じる。

 盛和塾は、京セラを町工場から世界的な企業に育てた稲盛氏の経営哲学を学ぶ自主的な勉強会としてスタート。事業部門を小集団に分けて独立の採算管理を徹底する「アメーバ経営」や、稲盛氏が生み出した仕事や人生の指針「フィロソフィ」を伝えてきた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    経済最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス