文字サイズ

10月の消費支出0・3%減 2カ月連続マイナス

 総務省が7日発表した10月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は29万396円となり、物価変動を除いた実質で前年同月比0・3%減となった。台風や北海道地震の影響で消費が振るわなかった9月に続き、2カ月連続のマイナスとなった。前年と比べて日曜が1日少ないことが影響した。

 総務省は消費の基調判断を「持ち直しの動きに足踏みがみられる」で据え置いた。担当者は、名目では1・4%増加していると説明し、「11月以降の動向を見る必要はあるが、災害の影響は一時的だった」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    経済最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス