「かしまし娘」正司照枝さん死去 姉妹漫才トリオ

 「上方演芸の殿堂入り」表彰式に出席した「かしまし娘」の3人。左から正司照枝さん、歌江さん、花江さん=2018年3月、大阪市
2枚

 「うちら陽気なかしまし娘」のテーマ曲で知られた3姉妹漫才トリオ「かしまし娘」の次女で俳優の正司照枝(しょうじ・てるえ、本名照江=てるえ)さんが8日夕、急性心臓死のため大阪府の自宅で死去した。91歳。北海道出身。家族葬を行う。

 旅一座にいた両親の下に生まれ、子どもの頃に長女の歌江さん(今年1月死去)と組んだ少女漫才が評判になった。三女の花江さんと3人で「かしまし娘」を結成し、1956年から本格的に活動。にぎやかなテーマ曲で始まる歌謡漫才を展開し、ラジオやテレビなどで人気を博した。66年に第1回上方漫才大賞を受賞した。

 トリオではギターを担当。81年にトリオ活動を休止した後は、松竹新喜劇に参加。NHK連続テレビ小説「カーネーション」などのテレビドラマや映画、舞台で活躍した。2018年、上方演芸の殿堂入り。

文化最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス