文字サイズ

大ファン作品「夢のよう」コナン出演の浜辺美波

 アニメ映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」(16日公開)のゲスト声優を務める俳優の浜辺美波らが、東京都内で開かれた完成披露試写会で舞台あいさつをした。

 浜辺は今作のキーパーソンとなるキャラクター、赤井秀一の愛車マスタングから登場。コナンシリーズの大ファンだそうで「出演できたことが夢のよう。マスタングの中で涙が出てきて、一人だけ地に足が着いていないような感覚です」と感極まった表情だった。

 物語は、世界最大のスポーツ祭典の東京開催を前にした日本で、国際的な事件が発生する。浜辺は開会式に合わせて開発された時速千キロで走る「真空超伝導リニア」の客席担当、石岡エリーの声を演じる。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、公開が1年延期された。主人公江戸川コナン役の高山みなみは声を詰まらせながら「ファンの皆さまが長い間待っていてくださったからこそ、この日を迎えられた」と開幕宣言。「1年分の思いがあふれてしまった」と涙をにじませた。

 実は浜辺の名前は、両親が人気漫画「タッチ」のヒロイン浅倉南から取ったという。アニメで浅倉南を演じ、今作にも世良真純役で出演する日高のり子は「うれしい。浜辺美波は浅倉南を超えていると思う」と語り「コナンにはもう一人(高山)“みなみ”がいる。トリプルみなみのパワーも映画に詰まっている」と笑顔でアピールした。

関連ニュース

    文化最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス