文字サイズ

新曲ヒットで師匠に恩返し 演歌デュオ「北島兄弟」

 新曲発売記念イベントに登場した大江裕(左)と北山たけし=東京都台東区の浅草神社
1枚拡大

 北島三郎の弟子2人による演歌デュオ「北島兄弟」(北山たけし、大江裕)が東京都台東区の浅草神社で、第2弾シングル「兄弟連歌」のヒットを祈願し、歌唱奉納を行った。

 新曲について北山は「兄弟の絆を歌ったポップな演歌。お子さんから大人まで、世代を超えて多くの人に聞いてほしい」とPR。そろいのスーツに身を包み、息ぴったりな歌声を響かせた。北山が「派手な衣装は2人で選びました。(大江の)生地は僕の倍も使っていますけどね」とおどけると、大江は巨体を揺すって笑った。

 2人で出演する普段のコンサートでは、北島の歌を交互に歌っているという。北山は「師匠に『残された名曲を2人で歌い継いでいきます』と言ったら、『俺はまだ生きてるぞ』と笑いながら怒られました」とエピソードを披露。大江は「多くの人に新曲を届けて、師匠に恩返しをしていきたい」とヒットを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    文化最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス