文字サイズ

五輪選手役に斎藤工さんら 大河ドラマ「いだてん」

 大河ドラマ「いだてん」に出演する斎藤工さん(前列左から3人目)ら=24日午後、東京・渋谷のNHK放送センター
1枚拡大

 NHKは24日、大河ドラマ「いだてん」第2部で、水泳の五輪選手らを演じる出演者7人を新たに発表した。1924年パリ大会などに出場した高石勝男役を斎藤工さん、日本人女性初の金メダリスト前畑秀子役を上白石萌歌さんが演じる。

 記者会見で斎藤さんは「迫力ある水泳シーンになっている」と話し、上白石さんは「体形に説得力を与えるため7キロくらい増量した。心も体も本人に近づけるように訓練しました」と明かした。

 五輪で水泳監督を務めた松沢一鶴役を皆川猿時さん、「前畑、ガンバレ!」の実況で知られるNHKアナウンサー河西三省役をトータス松本さんが担う。

関連ニュース

    デイリーペディア

    文化最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス