文字サイズ

ウンティティ「W杯をフランスに持ち帰る」仏がベルギーに競り勝つ

 「ロシアW杯・準決勝、フランス1-0ベルギー」(10日、サンクトペテルブルク)

 サッカーのW杯・ロシア大会の準決勝が行われ、フランスがベルギーを1-0で下して、06年のドイツ大会以来となる決勝戦進出を決めた。互いに実力伯仲の一戦は、後半6分にグリーズマンの右CKをウンティティが頭で決めて先制。この一点を守り切った。

 身長11センチの差を、素早い身のこなしで埋めた。緊張感が張り詰め、固い試合となった準決勝。均衡を破ったのはセットプレーだった。グリーズマンの鋭いCKに、身長183センチのウンティティがスピードを上げて突っ込む。マークについていた身長194センチのフェライニの前に飛び込み、ゴールへと流し込んだ。

 試合前から狙っていた“空間”だった。「色んな人からアドバイスをもらっていた。特に身長が高くない場合、ゴールを奪うためには決断が重要だと。フェライニはハイレベルな選手だけど、僕が先に入ることができた」。25歳の若きDFは、そう言って胸を張った。

 相手との身長差を見事に埋めた一撃は、フランスを12年の決勝の舞台へと導いた。相手はクロアチア-イングランドの勝者。一足先に王座への挑戦権をつかんだ目は、既に頂点を見据えている。「フランスにW杯を持ち帰ることを願っているよ」。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカーW杯ニュース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカーW杯)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス