文字サイズ

大会初ゴールはロシアMFガジンスキー 前半12分ヘッドで決めた

 前半、ヘディングで先制ゴールを決めるロシアのガジンスキー(上手前)=提供・共同通信社
1枚拡大

 「ロシアW杯・A組、ロシア-サウジアラビア」(14日、モスクワ)

 サッカーロシアW杯の開幕戦に臨んだ地元ロシアのMFユーリー・ガジンスキー(28)=クラスノダール=が前半12分に大会初ゴールを決めた。ロシアは前半を2-0で折り返した。

 地元の大声援を受ける序盤から積極的に攻めるロシアは、前半12分に、早くも3本目となるCKを獲得する。MFゴロビンの左CKは一度、組み立て直して左サイドからクロス。ファーサイドでフリーとなったガジンスキーがヘディングで今大会初ゴールを決めた。

 ロシアはその後もペースを渡さず、前半43分には自陣右サイドからのカウンターを発動。左に展開しながら最後はエリア内で受けた途中出場のMFチェリシェフが相手DFをかわして左足で追加点を決めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカーW杯ニュース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカーW杯)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス