文字サイズ

神戸3バック手応え 敵地で無失点

 前半、競り合う神戸・北本(左)と仙台・金園
1枚拡大

 「ナビスコカップB組、仙台0-0神戸」(8日、ユアスタ)

 A組では湘南が広島と2-2で引き分け、1勝2分けで首位。松本は3-1で甲府に勝ち、鳥栖を1-0で下した新潟とともに今大会初勝利。B組は名古屋が山形と3-3で引き分け、2勝1分けで首位を守った。仙台-神戸は0-0で引き分けた。川崎は清水に2-0で快勝して初勝利を挙げた。清水は3連敗。

 リーグの広島戦に続いて3バックの布陣で臨み、敵地で無失点に封じた。球際の粘り強さも加わり、フリーでシュートを打たせるような場面は少なかった。ネルシーニョ監督は「この2試合はポジティブだ。このシステムを使う機会をうかがっていた。手応えを感じている」とうなずいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス