文字サイズ

神戸・ネルシ監督 古巣撃破へ自信

 開幕前日の練習を笑顔で見守るネルシーニョ監督(右端)=撮影・小林良多
1枚拡大

 J1神戸は6日、柏戦(7日・ノエスタ)に向けて神戸市内で最終調整を行った。今季から指揮を執るネルシーニョ監督(64)は「皆さんの期待に応えられるクオリティーの高いゲームになる」と開幕戦へ自信を示した。

 昨季まで5年半にわたって率いた古巣との対戦にも「新しいクラブで新しい挑戦をする。それだけだ」と一切の感傷を封印した。

 「メンバーに関してはコメントしない」としたが、2月にJ1清水から期限付き移籍で獲得した19歳のブラジル人DFブエノをボランチの一角で先発起用する可能性が浮上。5日の非公開練習でメンバー変更に踏み切ったとみられる。DF岩波は「誰一人スタメンを確約されている感じがしない。今年はいい競争がある」と歓迎した。

 これまで国内3大タイトルを全て獲得した名将に課せられた使命は、神戸に初のタイトルをもたらす一点に尽きる。クラブ創設20周年、阪神・淡路大震災から20年の節目の年に、新生神戸が船出を迎える。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス