文字サイズ

35歳・米FWワンバック有終初Vよ

 「カナダ女子W杯・決勝、日本-米国」(5日、バンクーバー)

 米国のFWアビー・ワンバック(35)が3日の記者会見で「前回大会の悲しみが私たちの原動力。欲しいのは優勝だけ」と、4年前の決勝で延長、PK戦の末に敗れた日本へのリベンジを誓った。

 出場248試合183得点を誇る不動エース。今大会は1次リーグ・スウェーデン戦、さらに準々決勝・中国戦、準決勝・ドイツ戦とベンチスタート。途中出場が続いているが、「世代交代が進んでいることを喜ばしく感じている。W杯優勝にはチーム全員の力が必要」と若手の台頭をむしろ喜んだ。

 決勝に向け、「日本はとても組織化された、戦術的なすばらしいチーム。だから何とかうまくゲームを運ばなければならない。最後の最後まで、接戦になることは確実だ。でも2着はもうたくさん」

 華やかなサッカー人生の中で唯一欠けているのがW杯での金メダルだ。今大会を「最後のW杯」と明言している。最後のチャンスで宿敵をたたき、自身の悲願を達成するつもりだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      なでしこJAPAN最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス