文字サイズ

神戸・武藤嘉紀のファウルにVARチェック入る イエロー判定にスタジアムは安ど

 「明治安田生命J1、神戸-浦和」(26日、ノエビアスタジアム神戸)

 前半、神戸FW武藤嘉紀(29)のファウルに対して、VARのチェックが入り、オンフィールドレビューが行われたが、判定はイエローカードとなった。

 0-0の前半37分、浦和陣内の左サイドでバックパスを受けようとした浦和DF大畑歩夢に武藤が激しくプレス。左足スパイク裏が大畑の左足に入り、倒れ込んだ。VARが介入し、レッドカードの対象となる危険なファウルではないかと確認。井上知大主審がオンフィールドレビューを行った結果、一発レッドには至らないとの判定で、武藤にはイエローカードが提示された。

 レッドカードとなっていれば前半から10人での戦いとなっただけに、スタジアムは神戸サポーターからの安どのため息に包まれた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

スコア速報

ランキング(サッカー)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス