文字サイズ

森保監督 W杯サバイバルへ 7月のE-1はW杯未出場選手中心 U21からも招集

 サッカー日本代表の森保一監督(53)が21日、オンライン取材に応じ、東アジアE-1選手権(7月19~27日)での招集メンバーについて国内組でW杯出場経験がない選手を中心にU-21日本代表からも招集する方針であることを明かした。

 森保監督はJリーグでプレーする選手で組むとした上で「これまでのW杯に出場したことのある選手は招集しない方向でいこうかなと思っています。全員ではないですけど、基本的にはそういう形」と話した。

 長友佑都(FC東京)らA代表で中心を担っているベテランの招集についても言及。森保監督は「最終的には決めているわけではないですけど、他の選手にチャンスを与えてもいいかなと思っています」と招集せず新戦力を選出していく方向を示した。

 日本は同19日の香港戦(カシマ)で開幕し、同24日に中国、同27日に韓国(ともに豊田)と対戦する。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

スコア速報

ランキング(サッカー)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス