文字サイズ

興梠、J1札幌加入で会見「サッカー人生懸けて戦う」

 J1札幌は13日、札幌市で新加入選手の記者会見を開き、J1浦和から期限付きで加わった元日本代表FW興梠は「自分の体がぶっ壊れてでも、チームのために全力で頑張りたい。サッカー人生を懸けて戦う」と、並々ならぬ決意を口にした。

 大卒新人2人とともに新加入。J1通算158得点は歴代3位だが、昨季は1ゴールに終わった。移籍発表時に「引退も考えた」ともコメントした35歳のベテランは、5季目の続投が決まったペトロビッチ監督の下で復活を期す。浦和では2017年まで指導を受け「もう一度チャンスがあるなら一緒に仕事をしたかったので、うれしい」と目を細めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス