文字サイズ

トライアウトで負傷のGK相沢ピーターコアミが退院報告「ここから頑張ります」

 昨年のJリーグのトライアウトで負傷したGK相沢ピーターコアミが12日、J2千葉の公式ツイッターを通じて体を動かしている様子を動画で公開し、退院を報告した。

 千葉とは昨季限りで契約満了となった相沢は、昨年12月のトライアウトで他の選手の膝が顔面を直撃、救急車で搬送された。中心性脊髄損傷と診断され、入院していた。

 この日の千葉の公式ツイッター(@jef_united)では相沢について「年明け退院をし、グラウンドで身体を動かせるまで回復いたしました」と報告。「本当に本当に良かった」と涙を流す顔文字つきで記されている(午後6時45分の投稿から引用)。

 動画では、首を保護しながら、ランニングやリフティングなどボールを蹴っている姿が確認できた。相沢は「けがしてしまったんですけど、無事退院できました」と報告。「入院中も皆さんからのメッセージとかも読ませていただきましたし、ここからまた治して、だいぶ回復したのでここから頑張ります」と誓った。

 この投稿に午後8時30分の時点で1100件を超えるリツイート、4000件を超える“いいね”が寄せられている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス