文字サイズ

徳島・ポヤトス監督 今季はキャンプ中に合流へ すでに来日、新型コロナ対策で隔離中

 J2徳島は12日、ダニエル・ポヤトス監督(43)ら、外国籍選手、スタッフのチーム合流が遅れることを発表した。

 ポヤトス監督はすでに来日しており、13日からの高知キャンプでの始動には間に合わないが、新型コロナウイルスによる政府の水際対策に基づき、入国後14日間の隔離期間を経て、19日からの宮崎キャンプ中にはチームに合流する予定だという。

 昨年も日本国内に緊急事態宣言が出されていたため、ポヤトス監督らの来日がかなわず、開幕戦を指揮官不在のまま迎えていた。

 途中合流予定の選手、スタッフは以下の通り。ダニエル・ポヤトス監督、マルセルコーチ、カルロス・スリアーノフィジカルコーチ、FWムシャガ・バゲンガ、DFカカ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス