文字サイズ

FC大阪 クラブ名&トップチーム名称再び変更「親しみやすさに立ち返り」

 サッカーJFLのF.C.大阪は12日、クラブ名およびトップチーム名称を2020年までの「FC大阪」に再度改称することを発表した。

 大阪から3番目のJリーグ入りを目指すクラブは、「FC」にフットボールクラブの枠にとどまらない「F」と「C」にもそれぞれ独立した意味も込めて、21年から「F.C.大阪」に改称した。

 しかし1年で再び「FC大阪」に変更することになった。クラブは近藤祐輔社長名義の文書で理由を説明。「改称元年となった2021年、『F.C.大阪』として地域社会に根ざした様々な活動を行って参りました。活動をしていく中で皆様から『F.C.大阪』というクラブ名についてたくさんのお声をいただき、またマーケティング・広報の観点からも多くのアドバイスをいただきました。『F.C.大阪』の名称につきまして、たくさんの方からいただいたお声をもとに検討しました結果、皆様への『親しみやすさ』に立ち返り、2020年まで使用しておりました『FC大阪』にクラブ名及びトップチーム名称を戻させていただくことと致しました」とした。

 法人名は「株式会社F.C.大阪」のままで変更はない。「目指すべき思いを実現させ、Jリーグ昇格を叶えるため、クラブ一丸となり精進して参ります」と今季の目標を強調した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス