文字サイズ

セルティックに異例の日本人3人同時加入 前田期限付き、旗手と井手口は4年半契約

 スコットランド・プレミアリーグのセルティックは31日、J1横浜Mの日本代表FW前田大然(24)、J1川崎の日本代表FW旗手怜央(24)、J1・G大阪の元日本代表MF井手口陽介(25)の加入を発表した。日本人3人が同時に同一クラブへ移籍するのは異例。

 前田は22年6月末までの期限付き移籍だが、強制的な買い取り条項が付帯しており、来夏に推定200万ユーロ(約2億6千万円)で完全移籍するという。完全移籍となる旗手と井手口は、セルティックの公式サイトによると26年6月末までの4年半契約で、前所属との契約を残していたため、移籍金が発生する。

 セルティックには日本代表FW古橋が所属しており、計4人の日本人選手が在籍するが、外国人枠に制限はない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス