文字サイズ

INAC神戸 無失点で開幕5連勝 FW田中が待望の初得点「絶対にゴールを」

 「WEリーグ、INAC神戸1-0ノジマ相模原」(17日、ノエビアスタジアム神戸)

 サッカー女子のYogibo WEリーグは17日、ノエビアスタジアム神戸などで第6節の2試合が行われ、首位のINAC神戸は日本代表FW田中美南(27)のWEリーグ初得点により、ノジマ相模原に1-0で勝利。無失点での開幕5連勝となった。

 待望の初ゴールが生まれた。田中が出場4試合目でWEリーグ初得点。前半41分、FW高瀬からのパスに抜け出し、右足で均衡を打ち破った。

 東京五輪では2得点を決めたが、休みなく活動してきた影響もあり、WEリーグ開幕前に膝を故障。まだ本調子とは言えず、両チーム最多の8本のシュートを放ったが、決めたのは1点だけ。期待が大きいだけに星川監督の評価は厳しい。「コンディションが上がってくる速度が遅い。守備陣の頑張りで5連勝できた」とエースに奮起を促す。

 18日からは池田太新監督の下、新生なでしこジャパン合宿が始まる。「代表に行く前に絶対にゴールを取って行きたい思っていた」と田中。初得点をきっかけに再浮上の流れに乗る。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス