文字サイズ

本田圭佑 リトアニア1部スドゥバ移籍 9カ国目ゴールへ意欲「悪あがきしたいなと」

 サッカー元日本代表MF本田圭佑(35)が14日、ユーチューブライブを行い、リトアニア1部スドゥバに加入し、現役を続行すると発表した。ライブ中に契約書にサインし、背番号3の新ユニホームを披露。ライブ後には入団会見に臨んだ。

 本田は日本も含め9カ国目のプレーとなる。目標に掲げた東京五輪出場がかなわず「やめようかなという選択肢もあったが、悪あがきしたいなと思って」と自分なりの世界一を目指すことにしたという。「僕にしかできないこと」として1部リーグでゴールを決めた国の数を増やすことに意欲を見いだした。

 1桁背番号の空きが「3」しかなく、迷わず選んだ。年俸については「何とか生活をやっていけるだけのお金はいただいているので、移籍に迷わなかったです。ただ、皆さんが思っている以上に安いかもしれないです」と説明した。

 スドゥバは現在リーグ首位。Jリーグと同じ春秋制のため、今季が終了する年内までの契約だと明かした。本田は6月にアゼルバイジャンのネフチを退団し、無所属の状態が続いていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス