文字サイズ

クーマン監督「私のおかげでバルサには将来がある」 ペドリら若手の台頭期待

 サッカースペイン1部リーグ、バルセロナのロナルド・クーマン監督が、クラブには問題は山積するものの明るい将来が待っているとした。オランダのテレビ局NOSによる同監督へのインタビューでの話として、13日までにエル・ムンド・デポルティボ紙、スポルト紙などスペイン各紙が伝えている。

 ラポルタ会長との関係について問われたクーマン監督は「良くなっているが、先週起きたことはよくないことだと思う。監督が全ての権限を持っていないと見えるものだった。彼は話しすぎた」と同会長をけん制。地元メディアによると、同会長が監督続投に向けていくつかの条件をつけた事実が明らかになったことを指しているという。

 もっとも現状では契約最終年となる今季以降も監督として指揮を執る意向で「私はここに残る可能性に前向き。ここで楽しんでいる」とコメント。メッシが退団したものの、クラブには東京五輪でも活躍した18歳のスペイン代表MFペドリの他、有望な若手選手が在籍している。数年後には彼らが戦力になるとの見通しを示した上で「私のおかげでこのクラブには将来がある」と付け加えている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス