DAZNがサッカー日本代表戦を全試合配信 アウェーは独占 28年まで放映権獲得

 日本代表・森保監督

 映像配信サービスの「DAZN(ダ・ゾーン)」は19日、アジア・サッカー連盟(AFC)と2028年までの長期契約に合意したと発表した。 関連ニュース 日本代表MF メッシにユニホーム交換断られる  W杯アジア予選、アジア杯、女子アジア杯、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)、フットサルや男女各世代のアジア杯などAFC主催計14大会の放映権を獲得し、順次配信を開始する。

 日本代表戦についてはアウェー戦のみ独占配信で、ホーム戦は地上波などと並列での配信となる。

 DAZNから発表された配信予定コンテンツは以下の通り。

【代表】

 ・W杯アジア予選(2022年大会、2026年大会)※日本代表戦はアウェイゲームのみ独占配信。ホームゲームは地上波などと並列

 ・W杯カタール大会アジア最終予選(2021年9月2日~2022年3月29日)

 2021年9月2日 日本-オマーン、オーストラリア-中国、サウジアラビア-ベトナム

 2021年9月7日 中国-日本、オマーン-サウジアラビア、ベトナム-オーストラリア

 2021年10月7日 サウジアラビア-日本、オーストラリア-オマーン、中国-ベトナム

 2021年10月12日 日本-オーストラリア、サウジアラビア-中国、オマーン-ベトナム

 2021年11月11日 ベトナム-日本、オーストラリア-サウジアラビア、中国-オマーン

 2021年11月16日 オマーン-日本、中国-オーストラリア、ベトナム-サウジアラビア

 2022年1月27日 日本-中国、オーストラリア-ベトナム、サウジアラビア-オマーン

 2022年2月1日 日本-サウジアラビア、オマーン-オーストラリア、ベトナム-中国

 2022年3月24日 オーストラリア-日本、中国-サウジアラビア、ベトナム-オマーン

 2022年3月29日 日本-ベトナム、サウジアラビア-オーストラリア、オマーン-中国

 ・AFCアジアカップ(2023年大会、2027年大会)※グループステージ2試合独占配信、ラウンド16独占配信、その他は地上波などと並列

 ・AFC女子アジアカップ(2022年大会、2026年大会)※独占配信

 ・AFC女子オリンピック予選(2024年大会、2028年大会)※地上波などと並列

 ・AFCU23アジアカップ(2022~2028年大会)※2022年、2026年独占配信、2024年、2028年大会は地上波などと並列

 ・AFCU20アジアカップ(2023~2027年大会)※独占配信

 ・AFCU17アジアカップ(2023~2027年大会)※独占配信

 ・AFCU20 女子アジアカップ(2022~2028年大会)※独占配信

 ・AFCU17 女子アジアカップ(2022~2028年大会)※独占配信

 ・AFCフットサル選手権(2022~2028年大会)※独占配信

 ・AFCソリダリティーカップ(2024年大会、2028年大会)※独占配信

【クラブ】

 ・アジア・チャンピオンズリーグ(2021~2028年大会)※独占配信

 ・AFCカップ(2021~2028年大会)※独占配信

 ・AFCフットサルクラブ選手権(2022~2028年大会)※独占配信

2021/08/19

関連ニュース