文字サイズ

横浜M・オナイウ阿道が仏2部トゥールーズ入り「成長するために決断」移籍金約1億円か

 J1横浜Mは20日、日本代表FWオナイウ阿道(25)がフランス2部のトゥールーズへ完全移籍することが決定したと発表した。既にトゥールーズに合流。移籍金は1億円前後と見られる。

 オナイウは正智深谷高から14年J2千葉入り。17年J1浦和、18年J2山口、19年J1大分を経て20年横浜M入り。Jリーグ通算182試合出場58得点。今季は21試合に出場し、12得点を挙げている。

 リオ五輪世代のU-23日本代表で最終予選優勝に貢献。本大会は落選した。19年に日本代表初招集。今年6月15日のW杯アジア2次予選キルギス戦でハットトリックを達成した。

 オナイウは横浜Mを通じて「トゥールーズFCに完全移籍することになりました。シーズンの途中でチームを離れることになり、みなさんと最後まで戦えなくなるのは悔しいですが、選手としてより成長するために今回の移籍を決断しました。これまで培ってきたものを欧州の舞台で発揮して、みなさんにいいニュースを届けられるように頑張ります!」とコメントした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス