文字サイズ

J1鹿島に安西幸輝が3年ぶり復帰「自分にとって大切なクラブ」

 J1鹿島は19日、元日本代表DF安西幸輝(26)がポルトガル1部ポルティモネンセから完全移籍で加入すると発表した。背番号は内田篤人が付けていた2。20日からチームに合流する。

 安西は東京Vから18年に鹿島に移籍。19年7月からポルティモネンセに完全移籍した。3年ぶりの古巣復帰となる。

 安西はクラブを通じて「鹿島アントラーズに復帰することになりました。2018年に移籍し、ACL優勝、クラブワールドカップ出場、そして、日本代表と色々な経験をして、1年半の中で大きく成長することができました。自分にとって鹿島は大切なクラブであり、自分を必要としてくれたさまざまな方々の協力でまた帰ってくることができ、本当に感謝しています。鹿島のために戦います。すべては勝利のために、持っている力をピッチで出し切ります!応援、よろしくお願いします!」とコメントした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス