文字サイズ

W杯最終予選 日本が6大会ぶり韓国と同組も 

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング28位の日本は16日、5-1で同99位のキルギスに快勝した。既にF組1位で9月開始の最終予選進出を決めている日本は8戦全勝、勝ち点24で2次予選を終えた。

 アジアの出場枠は「4・5」。最終予選は12カ国が2組に分かれ、9月からホーム&アウェー方式で上位2位までに与えられる本大会出場権を争う。各組3位同士のプレーオフに勝利したチームは、北中米カリブ海予選4位との大陸間プレーオフに回る。

 最終予選はFIFAランキングに基づいてポット分けされることが確実で、現時点のランクに従えばアジアトップの日本(28位)は同2位のイラン(31位)とは別組になる一方、フランス大会以来6大会ぶりに韓国(39位)と同組になる可能性がある。サウジアラビア、シリア、UAEなど中東勢との戦いも楽観視はできない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス