文字サイズ

チェルシー 9季ぶり2度目の欧州王者 守りの布陣で虎の子1点守り切った

 「欧州CL・決勝、チェルシー1-0マンチェスター・シティー」(30日、ポルト)

 チェルシーが1-0でマンチェスター・シティーとのイングランド勢対決を制し、9季ぶり2度目の優勝を果たした。前半42分にMFハーバーツがゴールを決めた。12月に日本で開催予定のクラブW杯に欧州代表として出場する。試合は新型コロナウイルスの影響でイスタンブールから会場変更となり、約1万4千人の観衆を集めて開催された。

 欧州最大のタイトルを懸けた一発勝負で、チェルシーが試合巧者ぶりを発揮した。トゥヘル監督は「最高のパフォーマンスを見せなければ勝てないと思っていた。それができた」と誇った。

 前半42分に均衡を破った。GKメンディからつないだボールを受けたMFマウントが前線へ絶妙なスルーパス。抜け出したハーバーツがGKをかわして無人のゴールに流し込んだ。後半は押し込まれる時間が増えたが、5バックに近い布陣で1点を守り抜いた。

 昨夏に総額2億ポンド(当時約281億円)の移籍金で大型補強を敢行も、成果が出ず1月にランパード監督を解任。後を継いだトゥヘル監督が短期間でチームを立て直した。ドイツ人監督は「しばらく優勝の余韻に浸ったら、また次のタイトルを狙いにいく」と力強く宣言した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス