文字サイズ

J2愛媛の和泉監督が辞任 今季勝ち星なし 後任は實好礼忠コーチ

 J2愛媛は7日、今季から監督に就任した和泉茂徳監督(51)が4日辞任し、後任監督に實好礼忠トップチームコーチ(48)が就任したことを発表した。愛媛は今季ここまで6試合を消化し、2分4敗と勝ち星がなく、リーグ最下位に沈んでいた。

 オンラインでの会見に応じた實好新監督は、コーチとして前監督をサポートしきれなかったことを悔やみながらも「なんとかしたいという気持ちは誰にも負けていない、という強い気持ちで引き受けさせていただきました」と、決意を語った。

 この日の練習前には選手たちに「しっかり感情のコントロールをしよう」と伝えたという。勝ち星がない中で、チーム内で「怒り」の感情を出してしまうことが増えていた。まずは選手の精神面のケアから取り組み、「ボールが走って、人間も動くサッカー。走り勝つというよりも、動き勝つ」という目指すサッカーへ近づけていく方針を示した。

 新監督の實好氏は愛媛県出身で、現役試合はG大阪でDFとしてリーグ通算236試合に出場。2005年の優勝にも貢献した。引退後はG大阪トップチームコーチや、名古屋トップチームコーチを歴任。昨季はJ2京都の監督を務め、今季から愛媛のコーチに就任していた。

 またトップチームコーチには愛媛U-18コーチの小笠原侑生氏(32)が就任する。新体制となったチームは11日の第7節で岡山と対戦する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス