文字サイズ

J1神戸MF増山 新加入FWマシカとのポジション争い歓迎「貯金みたいにしておけば」

 J1神戸MF増山朝陽(24)が1日、ルヴァン杯・大分戦(2日・昭和電ド)を前にオンライン取材に応じた。G大阪との開幕戦(27日・ノエスタ)では後半22分から途中出場し、右サイドで鋭い突破を見せた。「ゲーム勘が戻ってきている」と好調の手応えを感じている。

 ルヴァン杯では先発が予想される。「相手はゴール前からうまくボールを回すことのできるチーム。前線からのアプローチでボールを取って素早くゴールにつなげられればいいかな」と大分攻略を思い描いた。

 昨季J2だった福岡に期限付き移籍し、38試合出場5得点と昇格に貢献した。そのまま福岡に残れば主力定着も濃厚だったが、ポジション争いの激しい神戸で勝負することを選んだ。「身近な目標として東京オリンピックがあるので注目されるチームで結果を出したい」と決意を語る。

 チームはこの日、ウイング型のケニア代表FWアユブ・マシカの新加入を発表。増山はポジション争いを歓迎する。「楽しみ。数字を早く出して、(マシカが)来る前に貯金みたいにしておけば(メンバーを)外されることもないと思う」。合流日が未定となっているマシカに対し、序盤で結果を重ねて定位置確保に励む。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス