文字サイズ

INAC強化部長最善求め決断 監督交代「信頼度なし、不仲」否定

 サッカー女子「WEリーグ」に参入するINAC神戸の高橋寿輝強化部長(41)が24日、オンライン取材に応じ、ゲルト・エンゲルス前監督(63)から星川敬監督(44)への交代理由などを語った。

 「初年度チャンピオンを目標とした時、少しでも勝率を上げた形でシーズンを迎えたかった。ゲルトに信頼度がなかったとか、不仲だったという部分はない」。9月の開幕まで最善を求めての決断だと強調。星川氏は監督でなくとも迎え入れる構想だったという。「今のメンバーでも優勝を狙えると思っているが、視野に入れています」と補強も示唆した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス