文字サイズ

日本代表やACL組に帰国特例適用へ 待機期間にも試合可能に

 日本サッカー協会とJリーグは4日、新型コロナ対策のための帰国後の自主待機措置で、日本代表やアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に参戦しているJリーグの選手たちに特例適用が認められたと発表した。2週間の待機期間にも練習や試合ができるようになる。

 東京五輪を目指す強化指定選手らに限られていた特例をサッカーにも適用。Jリーグが運用している感染防止を目的としたガイドラインに沿うことなど防疫措置が運用の条件となる。田嶋会長は「他の競技団体でも同じガイドラインを共有し、広げたい」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス