文字サイズ

川崎市、中村憲剛選手に栄誉賞チームの本拠地、21日贈呈

 川崎市は1日、今季限りで現役を引退するサッカーJ1川崎の元日本代表MF中村憲剛選手(40)に、市民栄誉賞を贈ると発表した。21日に本拠地の等々力陸上競技場(中原区)で開かれる引退セレモニーで贈呈する。

 中村選手は2003年から川崎一筋でプレーし、今季を含め3度のリーグ制覇に貢献。10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場するなど日本代表でも活躍した。

 福田紀彦市長は1日の定例会見で「川崎の名を全国に知らしめ、地域貢献活動にも積極的に取り組んでくれた」と表彰理由を説明した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス