文字サイズ

退団示唆の本田が再びツイート「私はただ雇われているのではなくパートナー」

 サッカーのブラジル1部ボタフォゴの元日本代表FW本田圭佑(34)が28日(日本時間29日)、自身のツイッターを更新。退団を示唆するような前日のツイートを引用しながら再び同様の話題に触れた。

 本田はディアス監督が解任が発表された27日に「信じられない」とツイートし、「数日以内に私を納得させられなければ、離れることも考える」と退団をほのめかした。

 5000件以上リツイートされ反響を呼んでいるこの投稿を引用しながら「昨日言ったことを悪いとは思わない。私にとって重要なことだから。私はただ雇われているのではなく、パートナーなのだから」とつづった。そして「だから私はすべてを知るべきで、あなたたちもすべてを知るべき」と続けた。

 下位に低迷するボタフォゴは11月に就任したばかりのディアス監督を1試合も指揮を執らないまま解任した。健康上の問題が理由としている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス