文字サイズ

神戸が今季ACL初黒星 広州恒大に0-2 イニエスタ後半に投入も

後半途中から出場したFWドウグラス(©VISSEL KOBE)
 広州恒大に敗れたイニエスタ(左から2人目)ら神戸イレブン(ロイター=共同)
2枚

 「アジアCL・1次リーグ、神戸0-2広州恒大」(28日、アルワクラ)

 神戸が今大会初黒星を喫した。

 すでに1次リーグ突破を決めている神戸だが、首位通過を目指して試合を迎えた。

 前半17分に、相手選手を自陣エリア内で倒してしまって与えたPKをタリスカに決められ先制点を許した。さらに同36分にはエウケソンに決められ、リードを広げられた。

 後半15分にドウグラスやイニエスタを投入して反撃を試みたが、ゴールは奪えず。今大会初黒星を喫した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス