文字サイズ

札幌MFチャナティップがタイへ帰国「来年に向けてより良い準備のために」

 J1札幌はタイ代表MFチャナティップ・ソングラシン(27)が、タイに帰国することが決定したと25日発表した。

 クラブによると、24日のチームでの活動を最後に、25日に日本を出発し、治療とリハビリのためタイに一時帰国する。そのままシーズンオフに入り、チームへの合流は来年1月の予定だという。チャナティップは11日のFC東京戦で負傷し、右ハムストリング肉離れと診断されていた。

 チャナティップはクラブを通じ、「今年、けがの影響で最後までチームに貢献できず、チームにもサポーターの皆さんにもお詫びしたいと思います。来年に向けてより良い準備のために、先にタイへ帰ります。残りシーズンはタイにいますが、しっかり治療して、いい体を作って、来年、チームの皆とともに戦いたいと思います。よろしくお願いします。ラスト4試合、チームみんなの力で、サポーターに勝利が届けられるように祈っています」とコメントした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス