文字サイズ

MF鎌田が再アピール「周りの選手を気にせず」 平常心で“最激戦区”2列目争い 

 「国際親善試合、日本-メキシコ」(17日、グラーツ)

 サッカー日本代表は16日、合宿を張るオーストリア・グラーツで親善試合メキシコ戦(日本時間18日5時開始)に向けて調整を行った。

 MF鎌田が“2列目争い”で再アピールする。パナマ戦では2シャドーの一角で途中出場し、FW浅野に好パスを通すなど好機を演出。10月のコートジボワール戦でもトップ下でフル出場で異彩を放った。代表の2列目はMF久保建、堂安らがそろう“最激戦区”。メキシコ戦に出場すれば進化が問われる。「競争はかなりあると思うが、周りの選手を気にせず自分が出た時にいいプレーをすることを考える」と平常心を強調した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス