文字サイズ

J1札幌・FW菅が新型コロナ感染

 J1札幌は29日、FW菅大輝(22)が、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたと発表した。

 この日朝、菅の知人男性が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受け、濃厚接触に当たる可能性があると菅からクラブに報告があった。これを受け、クラブで管理する行動履歴から、菅と濃厚接触に当たると思われる選手、スタッフを含めた4人が夕方に、自主的にPCR検査を実施。午後8時半に全員の結果が判明し、菅のみが陽性判定となったという。菅と知人男性は、いずれも無症状。

 東京五輪世代の菅はチームのレギュラーで、今季J1では24試合に出場し2得点。日本代表でも1試合に出場している。

 札幌は今後、アウェーでの連戦を控えることから、クラブは30日にトップチームの全関係者を対象にPCR検査を実施する。同時にJリーグや対戦するクラブと協議しながら、試合開催に向けた対策を講じるという。

 またクラブは、この日の4人の検査結果判明が夜間だったため、保健所との連絡が万全に取れていない中でのクラブ判断での情報開示となったとし、30日以降に、保健所との情報交換、連携を進めるとした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス