文字サイズ

神戸GK前川、C大阪・都倉から謝罪あった 顔面蹴られ流血6針も「軽傷です」

 J1神戸は18日、次節名古屋戦(19日、豊田スタジアム)に向けて神戸市内で非公開の最終調整を行った。GK前川黛也(26)はオンラインでの取材に応じ、C大阪FW都倉からの謝罪を明かした。

 16日のC大阪戦で顔面を蹴られて流血。額を6針縫ったが「切り傷だけで軽傷です」と笑った。試合中と試合後に都倉から頭を下げられたという守護神は「サッカーではあること。わざとではないので問題ないし、試合では起こること」と理解を示した。次節名古屋戦も出場可能で「準備はできている」と意欲を見せた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス