文字サイズ

香川真司 サラゴサ退団濃厚もスペインでのプレーを希望?

 スペイン2部リーグ、サラゴサの元日本代表MF香川真司がチームからの退団が濃厚な状況、それでもスペインでのプレー継続を念頭に新天地を探しているという。

 サラゴサの地元一般紙エル・ペリオディコ・デ・アラゴンによると、サラゴサは移籍市場で外国人選手の獲得を検討中。これまでも必ずしも戦力として計算されているとは考えにくい状況がさらに厳しくなっているという。すでに香川とクラブは契約解除へ向けた話し合いをスタート。香川サイドの意向としては1部、2部にかかわらず、スペインのチームを第一希望にしているとしている。これまでも1部昇格したカディスなど複数チームが香川に関心を示したが、その後の展開にはつながっていない。

 あくまで高額年棒を圧縮したいサラゴサは香川の退団を前提にしていると考えられ、このままマーケット閉幕へ近づけば最終的に北米、トルコ、カタールのいずれかに行かざるを得なくなるのではとみている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス