文字サイズ

バルセロナ ラキティッチのセビリア移籍が合意 4年契約で7季ぶり古巣復帰

 スペイン1部バルセロナは1日、セビリアとクロアチア代表MFイバン・ラキティッチ(32)の完全移籍で合意したと発表した。

 7シーズンぶりの古巣復帰で2024年6月末までの4年契約。バルセロナによると、移籍金150万ユーロに出来高で900万ユーロが付帯し、最大で1050万ユーロ(約13億3千万円)を得るという。現地時間2日午前11時(日本時間同午後6時)から送別イベントとオンラインでの記者会見が行われる。

 スイス生まれのラキティッチはスイス1部バーゼル、ドイツ1部シャルケ、セビリアを経て14年夏にバルセロナに入団した。加入1年目には欧州チャンピオンズリーグ決勝のユベントス戦でゴールを決めるなど、バルセロナの5度目の欧州制覇に貢献し、在籍6シーズンで13のタイトルを獲得。公式戦310試合に出場し、36得点40アシストを記録した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス