文字サイズ

名古屋・前田直輝が前半だけでハットの合計4得点 浦和に圧勝

 「明治安田生命J1、名古屋6-2浦和」(8日、豊田スタジアム)

 名古屋のFW前田直輝(25)が前半だけでハットトリックをマークするなど、この試合4得点の活躍で、浦和に快勝した。

 前半9分に自らのシュートをセーブされたところを粘って押し込むと、10分には左サイドからのクロスに合わせて2点目。3点目は38分に決めた。

 さらに後半5分にも追加点を挙げ4得点。同8分に相馬と交代した。

 7月に斜め後方から来る浮き球をボレーで蹴り込んだ鳥栖戦のゴールで、月間ベストゴール(2・7月期)を受賞した前田。それ以来となるゴールで、チームに貢献した。

 前半18分にジョアンシミッチ、前半終了間際にはガブリエルシャビエルも決めており、チームとしては合計6ゴールを奪った。

 浦和はレオナルドが後半に2得点をマークしたものの、前半に許した5点のリードはあまりにも大きすぎた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス