文字サイズ

久保建英、来季はビリャレアルでプレー レアルから期限付きで移籍へ

 サッカー日本代表のMF久保建英(19)が、スペイン1部レアル・マドリードからビリャレアルへ1シーズンの期限付きで移籍することが7日、関係者への取材で分かった。条件面で両クラブ間、個人ともに大筋で合意した。メディカルチェックなどを経て正式に決定する見通し。

 昨夏にRマドリード入りした久保建は、今季はマジョルカに期限付き移籍しリーグ戦35試合出場で4得点4アシスト。スペイン1部だけでも十数クラブが獲得に名乗りを上げ、ACミラン(イタリア)、パリ・サンジェルマン(フランス)も争奪戦に加わった。

 Rマドリードは外国籍選手枠の関係で来季も久保建を十分に起用できないが、マジョルカでの活躍と将来性を高く評価。いずれチームでプレーさせるため、完全移籍につながるオプション付きのオファーは条件にかかわらず断った。レンタル先では1年限定の助っ人扱いになるが、最後まで5クラブ前後が獲得を争ったのは純粋に戦力としての価値が認められた証しだ。

 来季、欧州リーグに出場するビリャレアルは、かつてセビリア(スペイン)やアーセナル(イングランド)を指揮し、攻撃的な戦術と若手育成に定評があるエメリ新監督が率いる。久保建が主力を担い、欧州の大会で力を示せば着実なステップアップとなる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス